草舟 on Earth

+++++ about Wild Grass Workshop *Exhibition * Gest talk * and more * on the Choujah Beach on the EARTH +++++

11月後半の講座と催し @草舟

晩秋の草舟、木々の葉っぱが落ちて、びっくりするくらい海が見えます。
これから冬が終わるまで、ここは毎日が光の國、実は冬がいちばんいい季節。
草舟の天界、11月後半はこんなことがあります*
 *お申込受付中(すべて要予約です)



石田紀佳おはなし会@草舟
「二十四節気と七十二候をめぐるお日様とお月様」
_______________________



【日時】 11月23日(木・祝) 11;00-14;30くらい
【お代】 4000円(草弁当・飲み物・おやつなど付・すべてヴィーガン)


石田のりちゃんは、実は30年来の友人です。
この14年間はなぜか二人で草暦をつくっています。
草(矢谷)虫(石田)というコードで草虫こよみというブログも14年間やっています。
草暦は、のりちゃんが紙や印刷手配、そして、前書きの文章を担当。
彼女はフリーのキュレーター、さまざまな手仕事の方を紹介する仕事をするかたわら、
独自の講座を開催、実はなにやってるのか、よく知らないのですが(お互い)
ああ、なんだかごそごそ、いい感じなんだなあ、、と、そんな仲です。
この日はのりちゃんのお話をたっぷり。
私の草弁当を召し上がっていただきながら、私も馬のお話しなどさせていただくかもしれません。
どうぞ、面白半分にお越しくださいね。。
おやつ持ち込みも大歓迎です*




晩秋の草で染めてみよう 草染の日
________________


【日時】 11月27日(月)10;30-15;00くらい
【お代】 6000円(草弁当・・おやつなど付)


これから地上の命を終えようとする草たち。
その色をいただきます。渋い色かと思いきや、なんと鮮やか色を見せてくれたり、
命の色はいつも驚きに充ちています。
さて、この日はどんな草で染めましょうか。
晩秋の野を散歩しながら収穫し、一日草のアロマに包まれ染めましょう。




星と馬の物語とディジュリドゥ演奏会
     演奏・お話 稲垣遼(ディジュリドゥ奏者)
________________________


【日時】 11月30日(木)14;00-16;00くらい
【お代】 3500円(お茶・おやつ付)


ことしに入って、宮古馬のことを、スピリットで感じ取り、一緒に動いてきてくれた稲垣りょうさん。
11月初めには宮古島の池間島で馬合宿なるものをしてきました。
お馬たちもディジュリドゥの調べに夢中でした。
その後りょうさんは沖縄に残り、新しい伝説のような旅を続け、その地で新しいディジュは作られ、
その出来たてをもって、この庭で奏でていただます。

稲垣遼さんより
「宮古馬達との交流、沖縄本島のやんばるで倒れていた一本の竜舌蘭の木が、ディジュリドゥとなってよみがえった壮大なお話と演奏会。
馬とは、人間とは一体なんなのか?
生命の根源に迫った懐かしくもあり、未だかつてない新しい集まりです。」


お申込は左のメールフォームよりお願いいたします*
  1. 2017/11/20(月) 23:22:25|
  2. 草ワークショップ